What’s new

新着情報

平成31年4月9日当センターでは、「乗馬セラピー倶楽部」の活動状況を多くの方々に知っていただくために、5月1日(水)と5月6日(振替休)の二日間、当センターの馬場で無料乗馬体験を行います。<「パンフレット参照」興味のある方は、どうぞ足をお運び下さい、ご連絡をお待ちしています。
平成31年4月6日新年度を迎え、セラピー倶楽部会員たちは、それぞれ進級した方、学校が変わり退会した方、休会者の復活、等々の変化の中で新年度のトレーニングは、始まっています。
トレーニングの指導は、要海インストラクターに代わって堤 千恵子インストラクターが施設長となり、活動を開始しています。
平成31年3月31日当センター開設以来、障がい者乗馬の中心的存在としてトレーニング指導に当たってきた、要海博司施設長は、満71歳を迎えた3月31日をもって、退職いたしました。
今後は、公益財団法人そらぷちキッズキャンプで、全国から集まる難病の子 供達のキャンプ・プログラム(年間10回程度)のサポートすることになり、滝川市に移り住むことになりました。
平成30年11月15日当センターのホームページは、リニューアル・オープンしました。
平成30年10月8日中止となった「障がい児と家族ふれ合い野外キャンプ」に参加を申込んだ方々に声をかけ、当センター馬場で障がい児と家族が乗馬や馬車に乗り、バーベキューを楽しむ会を行った。
平成30年8月26日台風一過、26日は快晴となり、26日だけ参加を申込まれた方の「障がい者乗馬」は、行いました。
平成30年8月25日「障がい児と家族ふれ合い野外キャンプ」の開催日となったこの日、台風19・20号がダブルで石狩・空知を直撃し、25日の野外キャンプを中止した。
平成30年7月25日札幌市市民まちづくり活動助成金に申請していた「障がい児と家族ふれ合い野外キャンプ」事業の助成決定通知を4月26日付で受領し、実施要領を確定し参加募集を開始した。
平成30年5月13日第10回通常総会が開かれ、役員改選行われた。
理事改選後、新理事の互選で後藤理事長に代り今木理事が新理事長に就任しました。

ご支援ください

画像

私たちのこころからのお願いです

当センターは皆様からの寄付金で運営しております、皆様の暖かいお心とご支援を頂き支えられております。なにとぞ、当センターの趣旨をご理解の上ご協力いただければ幸いです。
スタッフ一同、この場を借りて心よりお願い申し上げます。

募金についてはこちらをご覧ください画像